読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナトスに似た欲動

またこういったことをせんとす

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち』をみました。

ジョゼの初登場シーンで僕はジョゼに一目惚れをして、最後の最後までジョゼに夢中でした。

ジョゼというキャラクターがとても魅力的で、あのキャラクターを実写として映し出せただけでも、この映画の価値は十分にあると思った。

とにかく池脇千鶴の容姿、しゃべり方も含め、あんなに魅力的な映画の中の登場人物に出会えて、ホントに良かったと思う。

特に僕が好きなシーンは、ジョゼが自身の人生観を語るラブホテルのシーンだ。

いかにも小説的なセリフであってもそれがいやらしくならないところがすごく良かった。

ここは池脇千鶴がすごいというべきなのかもしれないが、ジョゼというキャラクターを生み出した原作者や、それをあそこまで自然に実写化した監督は本当に素晴らしいと思う。

にしても、昨日見た『百万円と苦虫女』の蒼井優といい、今日の池脇千鶴といい、こんなに自然な演技ができるふたりに嫉妬してしまうよ。

最近のくだらない映画やドラマに囲まれていると、こういう演技を見れただけで素直に感動してしまう。


二日連続でいい映画を見ることができて、少しずつ僕も元気になれてきたような気がする。

まだまだふとした瞬間に目の前が真っ暗になりそうになるけどね・・・。

でも、まぁなんとか乗り越えれるかも、もう一本くらいいい映画がみたいね。


まだまだ『ジョゼと〜』について書きたいことはいっぱいあるし、ついでに『百万円と苦虫女』の感想もまとめたいけど、ねむいや。



いい映画を教えてくれてありがとう。また感想話したいです。


ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]/妻夫木聡,池脇千鶴,上野樹里
¥4,935
Amazon.co.jp
百万円と苦虫女 [DVD]/蒼井優,森山未來,ピエール瀧
¥4,935
Amazon.co.jp