読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナトスに似た欲動

またこういったことをせんとす

ちゅーにびょう♪

ブログ

頭がいたい こんな夜に 雨がふっていたら まともな言葉でもかけるような気がするのに いつもどおりの熱帯夜で 寝苦しい 眠れない だから僕は 間違ったことをする 後悔した時には もう遅いような そんな気がする

もうすぐわかる 僕がしたことが 間違っていたのか 正しかったのか 答えはきっと 選ばなかった方の 選択肢

少しは大人になれたかな どうしようもできない現実に 潰されてしまわない精神力

でも、もっと前の僕には どうしようもできないことが多すぎて すべてを諦めていた

だから、今の僕が こんなことで悩むのは うぬぼれているからなんだ

中途半端に自信をつけた 万年童貞のクソ野郎

おまえみたいなやつには 幸せなんて一生こない




そろそろプータロー生活に終止符を打たなくては!といっても、土日はバイトしてる。なのに、親からは平日も働けというプレッシャーがすごい。まぁ、気を使って接してる分、家族は職場の同僚、もしくはただの他人くらいの気持ちで聞き流してる。でも、やっぱり、父親の目線は怖い。目線は「聞き流す」ものじゃないからな。どうしたものか。

とりあえず、やんなきゃいけないこと

Objective-Cの勉強

TOEICの勉強

モーニング・コーヒーの再録(歌詞とベースの練習)

うーん、やらなきゃいけないのはわかってるし、やろうと思えば今すぐにでもできる。なのに、やらないのはなぜだろう。てか、こんなブログつまんないよな。でもいいんだ。とりあえず、頭の整理だ。

本当の心の奥で考えてることを、ここに書いてしまった場合に崩れてしまう人間関係ってのがある。高校生のときはそんなのなかったなぁ。




思うに、音楽業界ってかなり終わりかけだよなって思う。フジロック10周年記念のDVDみててそう思った。仮に自分たちがフジロックにでるようなバンドを作れたとして、その頃にフジロックが今と同じような状態で残っているか?って考えてみると、かなり難しいような気がする。ロックの創世記の人々がだんだんと死に、ちょうど一区切りがつこうとしている。そんな気がする。今の日本の経済状況をみても思うことだけど、本当に運の悪い時代に生まれてしまったんだなということを実感しているこのごろ。ひと昔前なら、ヒットしたかもしれないアイデアも、もうほとんど出し尽くしてしまっている。まだ、残っているとしても、それは本当に狭き門だと思う。資本主義にも限界が近づいているんじゃないか?と疑ってしまうほど現状に希望がもてない。いったい、なんのために生きているのだろう。目先の目標すら定められない僕らは、自分を誤摩化す術も与えられていないのだ。本当につらいことだ。同世代で、なにか革新的なことを考えてる人、もしくは実行してる人に会いたい。会って話がしたい。しかし、そんな人いるのだろうか?そこにすら希望が持てない。そんな世の中。どうしたらいいんだ。親も頼りにならない。もうすぐ僕は、21になる。