読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナトスに似た欲動

またこういったことをせんとす

諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅爲樂

ブログ

素晴らしい文化が栄え、平和そのものを象徴するような生活が行われていたというポンペイの街が、火山の噴火によって一瞬のうちに灰に飲み込まれ、跡形もなく消えてしまったように、平成の大帝国「ゆらゆら帝国」が解散してしまった。


……なんでポンペイを例えに出したんだろう?


もちろん理由はある。素晴らしいものが一瞬の内に、手の届かないところに消えてしまったという共通項でイメージしたから。

それにしても、気持ち悪い文章だな。

ゆらゆら帝国が解散したという大事件を、うまく文章で表すことすらできないんだ。

とにかく出来事と、ショックが大きすぎて、簡潔に書くべきか、ゴリゴリに凝りまくって書くべきかもわからない。

とにかく、自分の音楽活動を考えるうえでも、スタイルとしてゆらゆら帝国のようなこともしたいと思っていたし、超えることなんて無理だけど、少しでも近付きたいと思っていた。

どうしたらいいかわからない。

明るい部屋で急に電気を消されたかのように、どっちに進んでいいかもわからなくなってしまった。

その内に目が慣れて、何かが見えてくるのかな…



と、上まで書いてからタイトルつけたけど、タイトルが1番いまの気持ち、というかいまあるべき気持ちを表しているのかもしれない。

というか、これってすごい言葉だ。仏教すごい。ちょっと、身体に電気流れた。