読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナトスに似た欲動

またこういったことをせんとす

字数制限のない喜びと難しさ

ブログ

父親もやっぱり死にたくないとか思うのだろうか。


死の恐怖に怯えるのだろうか。


僕らに比べて、父親にはブログもtwitterもないし、妻にそんな話をすることだって出来ないだろう。


大人というプライドが邪魔をして、誰かに甘えるなんていうことが出来るような歳じゃない。


そう考えると、気軽に心の内を吐き出せる僕らは、大変恵まれているように感じる。


言い換えれば、父親はそれを一人で抱え込んで処理しようとしているのだろうか。


僕にはわからない。





(twitterを始めてから、なんかブログを書こうという気になれなかったけど、今やっと書けた。140字でしか書けないこともあるけど、140字では書けないことはもっとあるのだ。今現在、このブログを読んでくれている人が何人いるかわからないけれど、もしよかったらtwitterでフォローしてください。IDは『080fe121』です。)