読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナトスに似た欲動

またこういったことをせんとす

鼻をつくようなにおいに堪えきれず

ブログ

あの肥溜めみたいな家から離れれば離れるほど、僕はうまくいくような気がする。


素敵な手紙を読んだり、胸元があいた女の人が目の前で屈んだり。


いえでは飼い猫が死んでた。
いつの間にか僕がいないうちに。

僕の部屋は時間が止まっていて、ホントに重苦しい空気が鼻をついた。

何一つかわらない両親の態度と、激しい雨。


なんだか泣きそうになって、10分ほどで家をでる。


どんどん遠ざかる。


電車に乗って。


この、腐った街から。