読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナトスに似た欲動

またこういったことをせんとす

夜とファズと君と

彼と話す君の手をつかむ僕

病的な愛への憧れが、僕の愛情を歪める

君の手をグッと掴んでみたり

耳にキスをして邪魔をしたり

楽しそうに電話をする君がなんだか憎くて

電話が終わるとすぐに、君の口をふさいでやった

かすかにもれる鼻息が、紫色になって僕を包む

もう僕らは戻ることも出来ないのだ