読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナトスに似た欲動

またこういったことをせんとす

仏教徒にはなれそうにない

僕は小学生のように、人間は死んでも生まれ変わるなんて事を安易に信じることなんて出来ない。

だから僕は精神的な自殺と精神的な生まれ変わりをするしかない。

さっきの僕はもう死んだ。

その代償に、きっと僕の首には縄の痕があるし、きっと僕の全身はバラバラになり、きっと僕の脳はとろとろに熔け、きっと僕の腕は恐ろく真っ赤にそまり、きっと僕の歯の殆どが砕け、きっと僕の記憶は消えてしまったはずだ。

そう信じることで、僕は生まれ変わる。

次目が覚めた時、僕は明らかに変わった自分の意識に驚くはずだ。

もう僕には後ろを向いている時間はない。

もう、変なプライドは捨てなきゃいけない。

もう少し髪が伸びたら小山田圭吾みたいな髪型にしてやる。